M育毛剤で生えなかった私がプロペシアで髪が生えてきた話

薄毛との戦いの日々


33歳 男性 会社員の体験談

少し前まで私には大きなコンプレックスがありました。

そのコンプレックスというのが薄毛です。

薄毛は20代のころから徐々に迫ってきていて30代に突入し、はっきりと薄毛とわかる状態になっていました。

薄毛になるのを黙って手を加えていたわけではありません。これまでにいろいろと頭皮に直接塗布する育毛剤は試してきました。

ところが、どの育毛剤も私が思い描いているような効果が見られませんでした。

世の中から薄毛の人がいなくならない状況から考えて、育毛剤というのは効果があるものではないのかとさえ思いました。


育毛剤の効果に疑問を持ち、薄毛もあきらめかけていたころにある育毛剤のことを知りました。その育毛剤というのが飲む育毛剤プロペシアです。

飲む育毛剤プロペシアは直接服用して体内に薄毛改善効果をもたらすことから直接塗布する育毛剤よりも効果ができる可能性が高いことを知りました。

もしかしたらと一縷の望みをもちプロペシアを購入して試してみたのです。



いざ試してみてから1か月、正直全く効果が見られませんでした。

多少抜け毛が減ったかなという感じです。ところが、使用を続けて3か月後には少し生えている髪の毛に力強さとコシを感じるようになりました。

さらに服用を続けていくこと半年、薄毛の部分に新しい髪の毛が生えてきました。頭皮に直接塗布する育毛剤では見られなかった頭皮の変化に私は興奮が止まりませんでした。

でも、ここでケアをやめたら意味がないですからさらにプロペシアを服用し続けること1年、薄毛は劇的に解消していったのです。

プロペシアのおかげで薄毛のコンプレックスはほぼなくなりました。

プロペシアは今も毎日続けています。副作用として性欲減退であったり、偏頭痛などが見られることもあるそうですが、私は一切ありません。

薄毛改善の効果だけを感じられています。もしも塗布する育毛剤だけだったら今頃は髪の毛がなくなっているはずです。本当に良い育毛剤に巡り合えました。





最強の発毛法は育毛剤とプロペシアのダブル併用トップページへ